ココファームワイナリーの収穫祭へ行こう!

ココファームで収穫祭を楽しむ!

出典:http://cocowine.com/

11月の第三木曜日は何の日かご存知ですか?
そうです、ボージョレーヌーボの解禁日です。世界中のワインの愛好家は待ちに待った日ですそれはもうお祭り騒ぎです。

日本でもワインを楽しむライフスタイルが定着し日本各地にワイナリーが誕生しました。

今回は11月に開催されるCOCOファームワイナリーの収穫祭をご紹介します。
2日間で国内外から約2万人の人が訪れます。日本屈指のワイナリーで開催される収穫祭です。
COCOファームで造られたワインやジュース以外にもコーヒーや料理が楽しめます。

また、取締役でもある世界的なヴァイオリニスト古澤巌さんやミジンコで有名なジャズプレイヤーの坂田明さんの他にも大勢のアーティストの演奏を一日中楽しめます。
食べて・飲んで・歌って楽しい一日を過ごしましょう!

2017 HARVEST FESTIVAL 11月18日、(土)19日(日)開催(雨天決行)

時間:10:00~15:00(受付は8:00~14:30)

会 場:栃木県足利市田島町 こころみ学園ぶどう畑
ゲスト:古澤巌、坂田明、アンサンブル・ラーク、アウラSaigenji、Cat”coco”

出典:http://cocowine.com/

参加費:3,000円 ハーベストセット

ワイングラスが入った黄色いグラスフォルダーのポケットに、引換券、収穫祭バッジ、簡易カトラリーセット(フォーク、ナイフ)入り。

ワインやジュースに引き換えられます。

詳細は画像をクリック!

会場の案内

2017年収穫祭エリアmap

出典:http://cocowine.com/

 ※画像クリックすると拡大

会場の入り口付近

収穫祭入り口付近

出典:http://cocowine.com/

名物「バケット」を買おう!

立ち並ぶテントでは収穫祭名物の「バケット」やチーズ、野菜などが販売されています。
バケットは大変美味しく、バケットだけ買いに来る人もいます。
バケットは切ってチーズをのせたりしていただきます。
売れ切れてしまうのでお早めに!

収穫祭の様子

出典:http://cocowine.com/

1950年代、栃木県足利市の特殊学級の中学生たちとその担任教師(川田昇)によって山の急斜面に葡萄畑が開墾されました。収穫の済んだこころみ学園のぶどう畑に思い思いにシートを広げてみんなで収穫を祝います。日本でも最大級のワインのお祭りです。

ここファームの収穫祭の会場

引用:http://cocowine.com/

会場は斜面の収穫の済んだ葡萄畑です。
平らな場所はわずかしかありません。
普段、ぶどうの手入れに浸かっている作業道にシートを敷いて座ります。
人がひとり座るのがやっとです。移動の時はシートの間の傾斜をぬって上ったり下ったりします。スニーカーや運動靴を履いてきてくださいね。

収穫祭の天使たち

出典:http://cocowine.com/

「COCOの天使たち」

収穫祭ではこころみ学園のみなさんが天使の羽をつけてゲストのみなさんをおもてなし。

会場を回ってジュースやコーヒーの販売のお手伝いをしています。毎年頑張ってます!
会場でも販売しています。

cocoのワインボトルちゃん

出典:http://cocowine.com/

収穫祭名物「ワインボトルくん」
ゲストさんたちに大人気です。

時々、かっちゃん(勝俣州和)がワインボトルのふん装で現れます。

今年はどうでしょうか・・・(笑)
彼もCOCOファームの大ファンです。

ワインとグルメ

ヴィンヤードクラブのシェフたちの「できたて・焼きたて・揚げたて」の美味しいお料理がいっぱい楽しめます!

出典:https://www.facebook.com/

音楽とともに♪

収穫祭のメインイベント世界的ヴァイオリニスト”古澤 巌(ふるさわ いわお」氏による演奏が行われます。

古澤さんの登場で収穫祭は最高潮を迎えます。
ホールでの演奏会とはまた違って開放感あふれる演奏は素晴らしいです。

ぜひ聴きに来てください。

出典:https://www.facebook.com/
※上記の画像は2016年収穫祭の出演者です。

アクセス

  • 電車&シャトルバス

賢くスムーズに参加したい方におすすめ!

駅から会場までは臨時シャトルバスを利用。
バス乗り場で収穫祭チケット¥3,000をお買い求めいただけます。

片道500円(大人・小人同一)

■ 行き ■

(収穫祭会場行き)

①東武足利市駅発 集合場所/東武伊勢崎線足利市駅南口ロータリー
運行時間/8:30~14:00 随時運行

②JR足利駅発 集合場所/JR両毛線足利市北口展示電気機関車付近
運行時間/8:30~14:00 随時運行

③足利学校付近発 集合場所/太平記館の歩道橋の下
運行時間/9:00、10:00、11:00、12:00、13:00

④足利総合運動公園付近発 集合場所/布袋ワインズ倉庫前
運行時間/9:10、10:10、11:10、12:10、13:10

■ 帰り ■

(東武足利市駅・JR足利駅行)

収穫祭会場発 ⇒ ④足利総合運動公園付近着 ⇒ ③足利学校付近着 ⇒ ②JR足利駅着 ⇒ ①東武足利市駅着
運行時間/11:00~16:30 随時運行

  • 新宿発臨時直行バス

新宿からココ・ファーム・ワイナリーまでの直行バスです。

新宿駅西口工学院前 - 田島町発着所
往復 ¥12,000(収穫祭チケット含む)
出発予定時間:8:00~9:00

アクセスの 詳細はこちら

引用:http://cocowine.com/

ぷち情報

●食べ物の持ち込みは禁止
ぶどう畑に菌を持ち込まれるのを防ぐためにご協力下さい。

●服装・履物について
傾斜のある会場をのぼったり下りたりするので動きやすいものをお勧めします。

●持ってくると便利なもの
トレイ
シートの上にワイングラスなどを直接置くと平らではないので倒れやすいです。
少々かさばりますが、持ってくることをお勧めします。

ひざ掛け
15:00近くになると天気が良くても冷えてきます。ブランケットや大判のストールがあると 便利です。

シート2枚
1枚は座る為のもの、もう一枚は雨天の時に葡萄棚にかけて屋根がわりにします。
洗濯ばさみや大きめのクリップもあると便利かもしれません。

出典:http://cocowine.com/

●トイレについて
会場には仮設トイレが設置されていますが、毎年大勢のゲストが来ますので長蛇の列が出来てしまいます(わたしは最高で45分待ったことがありました)
ギリギリまで我慢せずに早めに行っておきましょう。

今年の収穫祭の成功をお祈りします!
楽しい一日になりますように・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする