夏の涼しい休日の過ごし方!温泉日帰りディユース

涼しいプラライベート個室で温泉とグルメを堪能

温暖化の影響で日本の夏はまさに極暑です。

今年もまだ5月だというのに30℃を超える真夏日を記録しました。わたしなどは子供の頃には夏休みがとても待ち遠しかったのに今では春の次は秋にならないかと願うほど夏が苦手です。

願わくばずっとクーラーの効いた室内で夏をやり過ごしたい!

暑いのはいやぁ~~~ !!! でも楽しみた~い!!!

そんな条件を満たしてくれるのが日帰り温泉ディユースです。

温泉に入り、涼しいお部屋で懐石料理をいただく。

お天気にも左右されず快適に過ごせる時間。これから迎える梅雨の時期にもお勧めです。

埼玉県飯能市 名栗温泉 大松閣

〒357-0112
埼玉県飯能市下名栗917
TEL:042-977-6505 FAX:042-979-0625
Email:info@taishoukaku.com

都心からわずか1時間というアクセス抜群の名栗温泉「大松閣」は奥武蔵野の豊かな自然に囲まれた山里の一軒宿です。

畳に寝ころびながら大きな窓から名栗の山の緑を眺めているとなんと言えぬ開放感を味わえます。

引用:http://www.taishoukaku.com/room/

「こんな場所にこんな素晴らしい宿があるなんて知らなかったぁ~」

というのが初めて訪れた人の感想です。GWにもフロントカウンターでチェックアウトしていた人がスタッフの人にうれしそうな声で伝えていました。

温泉大国の群馬県で生まれ、栃木県在住のわたしが何度も足を運んでしまうくらいの素晴らしい名旅館です。

おすすめは平日の11:00~16:00のプランのご利用です。

たまには仕事を休んで温泉に出かけませんか。

運が良ければ稀(まれ)に土曜日も利用できます。

大松閣の魅力

その1 良好なアクセスと自然豊かなロケーション

圏央道の日高狭山インターから40分。多少の上り坂はあるも女性でも安心して運転できる山道です。途中の名栗川や山々の景色は素晴らしく小旅行気分を満喫できます。

電車の場合は、西武池袋線:飯能駅南口から無料送迎バス(要予約)で30分

その2 ぬるめの温泉にゆっくり入浴

大松閣の温泉は800年前に鹿が傷を癒すために湯に入っていたのを猟師が発見したのが始まりとされています。

17~18℃の源泉を40℃に加温しています。ぬるめのお湯にゆっくり入浴することでリラックス効果が得られます。

浴場には冷たいままの源泉の湯船があり、温泉と交互に入ることで毛細血管が広がり血行が良くなります。

効能神経痛、関節痛、筋肉痛、疲労回復、慢性消化器病、くじき、冷え性、痔疾など

引用:http://www.taishoukaku.com/ 引用:http://travel.rakuten.co.jp/

その3 貸切風呂

大松閣には「土風呂」と「岩風呂」2つの貸切風呂があります。プランによっては貸切風呂が利用可能です。チェックインの時にふたつのどちらかから選び入浴の時間を予約します。プランになくても別途料金(50分3,000円)で利用できます。

引用:http://www.taishoukaku.com/

その4 自慢の懐石料理

埼玉県の技能コンクールの受賞経験のある板長の旬の素材で造り上げる郷土色豊かな絶品の懐石料理は味だけではなく目にも美しいお料理です。

引用:http://www.taishoukaku.com/

ご予約・詳細情報はこちらから

埼玉県熊谷市 ときの湯 ヘリテイジリゾート


引用:http://www.jalan.net/

〒360-0103
埼玉県熊谷市小江川町228
TEL:048-536-1212 

都心から60分「ホテルヘリテイジときの湯温泉」は武蔵野の豊かな自然に囲まれています。毎年5月下旬からから6月上旬にかけて天然の蛍がみられます。

天皇・皇后両陛下をはじめ皇太子殿下など皇族方もお泊りになるハイクラスのリゾートホテルです。館内には天皇・皇后両陛下や皇太子殿下などの写真が飾られています。

多少建物の老朽化と温泉施設が別棟という点は気になりますが一流ホテルのスタッフの接客と良質の温泉、レストランでの美味しい食事でカバーされています。

ヘリテイジの魅力

その1 コストパフォーマンスが高い!

ヘリテイジの日帰りプランは6時間と11時間という滞在時間の長さが魅力です。

他の温泉施設は休日前はせいぜい2~3時間という短時間かもしくはプラン停止のところが多い中ヘリテイジは空室があれば平日と同じ滞在時間を提供しています。

温泉に入り、食事をして個室で休憩。本当にゆったり過ごすことが出来て快適です。

平日のみのプランとなりますが、ホテル最上階にあるヒマラヤ岩塩に使用した展望風呂「天空の湯」が50分貸切のプランもあります。

ぽかぽかと良く温まりお肌もすべすべになります。

引用:http://www.hotel-heritage.co.jp/

その2 アクセスの良さ

関越自動車道の東松山インターチェンジから15分、電車を利用の場合はJR熊谷駅から無料のシャトルバスで25分、東松山の森林公園駅から同じくシャトルバスで13分とアクセス抜群です。

近年は都心からのアクセスが良好な為、海外からの旅行客も増え、大企業や大学の研修にも利用されています。

シャトルバス

引用:http://www.hotel-heritage.co.jp/

その3 ときの湯温泉

首都圏最大級の天然露天風呂を誇るときの湯温泉は男女別の内湯・露天風呂・ジェットバスがあります。そのほかに水着着用の混浴露天風呂があり高さ9メートルの打たせ湯があり、夜にはライトアップされ昼間とは違った趣を楽しむことが出来ます。

ヘリテイジの11時間滞在時間をチョイスすればライトアップされた夜の温泉を楽しむことが出来ます。

ときの湯ではサウナや別途料金でリフレクソロジーやアカスリなど受けられます。

引用:http://www.hotel-heritage.co.jp/

その4 素材にこだわった美味しい食事

ヘリテイジには3つの本格的なレストランでは素材にこだわり自家菜園で収穫された有機野菜と穀物。築地で買い付ける魚介類などを使用した料理を提供しています。

無農薬・無漂白の小麦粉で作られたホテルブレッドはホテルやときの湯の売店で販売されています。次の日の朝食に購入されていくお客様が多いです。

パウンドケーキは天皇皇后両陛下も召し上がった逸品です。大変美味しいです。

和食創作料理「天の川」、イタリアンとフレンチレストラン「じゃぽにか」、中華レストラン「セドナ」での本格的なお料理に舌つづみ。

日帰り温泉施設「ときの湯温泉」の大広間レストランで和食を中心とした食事をとることが出来ます。

引用:http://www.hotel-heritage.co.jp/

ご予約・詳細情報はこちらから

どちらも都心からわずか1時間という抜群のアクセス。

実際に管理人が何度も利用した日帰りディユースプランです。自信をもってお勧めします。

これから迎える梅雨の時期や猛暑の夏だけでなく寒さで外出がおっくうな冬にもおすすめです!

最後までお読みいただきありがとうございます。

訪れて下さったあなたがこれから迎える暑い夏を心地よくお過ごしになられることをお祈りしています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする